女優の蒼井優が、原作が小説の「アズミ・ハルコは行方不明」に主演することがわかった。

蒼井にとっては、映画主演は「百万円と苦虫女」以来約7年ぶりで、行方不明になった28歳の独身OL役に挑んでいる。

大型デパート、UD量販店、中古カーショップなどが並ぶ、日本によくある郊外の街で、アラサー女子の独身OL安曇春子が突然姿を消した。春子は何が理由でどこへ消えのか。姿を消す前と後、過去と現在の時間軸を交互に行き来し、現代に生きる女性の姿を映し出す。

監督は今年30歳に差し掛かる蒼井優と同い年。
この年代が持つ迷いや微妙な心の動きなどを表現していく。

「アズミ・ハルコは行方不明」は、2016年公開予定。

スポンサー リンク
蒼井優/blue

蒼井優/blue
価格:3,570円(税込、送料込)

スポンサー リンク

スポンサー リンク