大手サイトの「ヤフー」の検索エンジンで「ががばば」と検索すると、突然、意味深な警告ウインドウが表示される。
これはなんなのでしょう?このボタンを押すと…

いったいどんな現象が発生するのか? あなたは決して検索してはいけない!
恐ろしい怪奇現象が起こる事例が確認されています。

『ががばば』という言葉がとにかくヤバイらしい

心臓の弱い人、怖いものが苦手な人、取りつかれやすい人など、あなたたちは特に見てはいけません。

がが1

世にも奇妙な体験が。。。

もう言ってしまうので、怖い人はこの先は読まないように。
このページ最後には動画も紹介しています。

警告が出てきてそのまま、メッセージボックスの「続ける」ボタンを押してしまうと、勝手に「ががはは」の文字が消去され、検索キーワードにゆっくりと「たすけてたすけてたすけて」とタイピングされていく。

女の子が画面の内側?に現れ、あなたに助けを求める。。。

似た言葉では現象は確認できなかった

「ががばば」と言う言葉はまったく意味がわからないが、じゃあだからといって他の似た言葉でもそれが起こるかといえばそんなことはなかった。
「がちむち」「がばがば」とかでも反応しない、ガチムチと入力すればマッチョな美男子の画像が検索されるだけだ。

ネタバレすると、結局のところこれは「世にも奇妙な物語」の番宣

なんとこの「ががばば」の現象の原因は「世にも奇妙な物語」の宣伝で作られたアニメーションというか演出らしい。
ヤフーってこういう手の込んだことをたまに引き受けるよね。
グーグルではできなかったから、グーグルにはこの提案却下されたのかな?
このタイアップに協力いたヤフーに好感がもてる。

スポンサー リンク

それにしても、そのあと始まる「ががばば」の本当の番組の宣伝ムービーがまた謎だらけなのだ。
ドラマ仕立てで急にはじまるこのムービーの舞台は高校。
教室で高校生の女の子三人が、放課後の誰もいなくなった教室でだべっている。
行方不明になったらしい女の子のことを話しているらしく、その子のノートを見つけ出すと、意味不明な内容が書いてあり。。。

おそらく行方不明になった女の子が、検索画面の内側にいた女の子なんだろうけど、気になったのでその女の子について調べてみた。

あの女の子は、先に行方不明になった秋山みのりの友達で、外村沙織(女優名は不明)というところまでわかった。
今後またこの女の子がなぜ内側にいってしまうのか、どうすれば助かるのか、、わかっていくと思う。

ががばばの意味を考えてみた。こじつけ?

ががばばの「がが」を英語に直すと「gaga」。
アーティストのレディガガのガガも同じ語源のgagaから来ているものだと思われる。
意味は「いかれている、熱狂する、頭がおかしい状態」
ということであんまりいい意味ではないんでしょうね、相手を罵倒するときにも使う言葉なのかな?
それにしてもレディガガって、そんな意味だったんだなーと妙に納得。
「頭のおかしい女」ってそのまんまやん。

「ばば」というのはババアのことかな?
だとすると「頭のいかれたババア」ということになるけど、それであっているかは番組を見てからのお楽しみ、ということで。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事