千秋2

千秋さんといえば、40歳を超えているのにたまに20代に間違われるほどの童顔ということで有名ですね。

そして軽快なトークでバラエティー番組ではいつも話題の中心いるほどの明るい方、

また本人は自他ともに認める熱心な阪神タイガースのファンということもあり、2015年の後半の阪神のペナントレースを観戦したとき、千秋と一緒に娘が試合を見に行っていたらしいのだが、その試合で阪神は負けてしまい、娘は涙を流しながら悔しがっていたらしく

「娘にも脈々と阪神タイガースの遺伝子は受け継がれている」

と、英才教育もばっちりのようだ。

千秋1

そんな千秋は現在シングルマザー。

2002年にお笑い芸人のココリコ遠藤章造さんと結婚するも、5年間で離婚してしまったので今は母子家庭です。

遠藤さんと千秋さんは仲が良くて、何が原因で別れたのかはわからないままらしいです。

しかし千秋さんと遠藤さんは今でも交友があるらしく、毎年大晦日に放送される「ガキの使いやあらへんで」では千秋の良心とともに遠藤と千秋は共演を果たしており、いったいどういう関係なのか、いまいちつかみどころのない千秋の周辺事情である。

そんな千秋さんですが、ココリコ遠藤さんとの間には一人娘がいまして、2003年5月8日に誕生したこの一人娘の名前は彩華(いろは)ちゃん といいます。

彩華ちゃんは今年で12歳。

来年には中学一年生になるらしく、もうそんなに歳月がたったのかと感慨深くなりますね~。

千秋さんは昔からオープンな性格なので、娘の幼いころから度々ブログにも登場しています。

スポンサー リンク

最近の娘さんは中学生になって大きくなった姿がまた久々にネットに投稿されて、その成長した姿がやはり千秋さんに似ていて可愛らしいということで話題になっています。

こちらが千秋の一人娘の彩華ちゃんの写真です。
イライザポーズをしていますね。
千秋231

千秋さんは本当は「苺ちゃん」という名前にしたかったそうですが、苺という漢字が人名として使えるようになったのは2004年からということでつい最近のことらしいです。

という経緯があり、名づけに使えなかった「いちご」という名前は彩華ちゃんを普段呼ぶときの呼び名として使っているそうです。

でも彩華(いろは)ちゃんからしたら、「いちご~」と呼ばれているのに私の本名は「いろは」なの?
ていうか「彩華」を「いろは」って読むの?

ってややこしく感じそうなものですが、もう生まれたときからそうなっていれば自然と受け入れるものなのかもしれませんね。

しかし、さすが千秋さんの娘ちゃん、可愛く成長しましたね。

目元が千秋さんゆずりの童顔(といってもまだ12歳ですよね)っぽいです。

笑った顔だと娘さんは八重歯があるようなのですが、八重歯は遠藤さんの八重歯を受け継いでいるのかな?という話みたいですね。

もしかしたらこれだけオープンに娘さんを露出していますから、将来は芸能界に?

ということも千秋さんなら考えているのかもしれませんね。

どちらにしてもこれからの親子二人の活躍にも期待が集まりますね。

千秋さんのざっくりとしたプロフィール

■藤本 千秋 (ふじもと ちあき)

■誕生日 1971年10月26日(44歳)

■出身 京都府

■血液型 O型

■身長 151cm

■元夫 遠藤章造

■「ポケットビスケッツ」のヴォーカル

■毒舌家としても有名

■熱心な阪神タイガースファン

■特技 ピアノ、ネイルアート

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事