AKB48島崎遥香(ぱるる)がオタク男子を一刀両断「オタク本当に無理です」

バラエティー番組「淳・ぱるるの○○バイト!」でAKB48の島崎遥香(ぱるる)が、東京大学のインテリ大学生の男子を「完全に、無理です」と完全拒否する珍事が発生した。

塩対応(冷たく接する態度)で有名なぱるるだが、最近は「塩対応卒業します!」とも発言し、対応が柔らかくなったという噂も聞かれていた…はずだったんですが。

このたび、けっこうどぎつい感じで番組に出演したVTRの男の子に向かって毒霧を吐く勢いの毒を吐いた。

それはどんな状況だったかというと、以下の通りだ。

番組内では、VTRに登場した現役東大生のバイト男子が、新宿駅近くのアパレルショップで働いているというところからはじまった。

現役東大生のバイト男子くんは「東大生=ガリ勉っていうイメージは持ってほしくないんです。オタクっぽいと思われがちですけど、全然そんなことないです」と主張。

さらに、「AKB48の推しメンは島崎遥香(ぱるる)です。クシャっと笑うすてきな笑顔が大好きです」とアピールしていた。

ということだった。

ほうほう。推しメンである島崎遥香(ぱるる)に自分の自己紹介ができるだなんて幸せなことだな。

普段の生活の中では絶対に出会うことはできない憧れの相手と、一方的な情報伝達であれ繋がれたのだからこれは一生語り継がれる自慢にできるかもしれないし、

もしかしたらこの男子はもちろん録画していたりするんだろうけど、この男子の親御さんもこの番組の回を録画しているかもしれないね。

なかなかテレビに出ることなんてないし、しかもこのくらいの尺で出るとなると、NHKのど自慢くらいなものだろうかと思う。

が…しかし彼はこのあとヒドイ目にあってしまう。

現役東大生のバイト男子くんがかわいそう…

ぱるるが女の怖さを隠さないのはキャラ作りなのか?だとしたらエッジが利きすぎているから修正した方がいいだろう。

VTRを見ていたぱるるは

「オタクっぽい」

と一言言い放ち、笑いながら椅子からズリ落ちてしまうほどのウケっぷり。

ここまではいいんだ、問題はここからなんだ!

この男の子が島崎遥香(ぱるる)に向けたコーディネートを紹介しているにも関わらず、島崎は笑いっぱなしてVTRを見逃してしまう。

まあ仕方ないよね、別にもう一回見返せばいいし。

で、もう一回見るわけですよ。

そして、見逃したVTRを改めて再生してみたわけですが、ぱるるはそれまでの笑っていたのに急に真顔になり「こういう人嫌いですね」と冷たく言い放った。

「推しメンはぱるるです」

と言ってくれた彼の純情を踏みにじる行為だ…

たしかに彼の、アパレル店で働いているからぱるるにコーディネートしよう!というのはかなり出しゃばった行為である。

でも、それはもしかしたら番組のプロデューサーとかが勝手に屋させたことかもしれないし、まあたぶん少なくともそのロケのスタッフの提案かもしれない。

そんな背景があるかもわからない状況で、純情な彼に向って「嫌いですね」

とは、恩を仇で返す行為に等しい。

私ならもう女性不信に陥って一年くらいは彼女作る気力もなくしてしまうことでしょう…

まあ番組の話に戻りましょうか。

さっきの現役東大生のバイト男子くんの追加の情報をここで投入する。

ちなみにこの情報、完全にいらんかったと思います。理由は…

「恋愛はゲーム感覚ですね、相手の女性にいかにして好きと言わせるかが面白いんです。」

というようなことを言ったんですね。

スポンサー リンク

またそのコメントを読み上げた島崎遥香(ぱるる)が反撃のラッシュを掛けます。

「現代っ子だなと思いますね、恋愛をゲームで、しかも今女子から好きだと言って欲しいって人、今意外と多いんですよね。こういう年下の男子は絶対に無理なタイプ」と自分の考えをぶちまけた。

「私、こういう人本当に無理だぁ。。。やっぱり年上がいいですね」

ということ言ってVTRの画面をなんとも言えない嫌悪感をあらわにした表情で覗いた。

番組の司会でもある田村淳も「スゴイですね!ここまで拒絶感を表に出すなんて珍しい。ここまで徹底的に否定したのは初めてじゃないですか?」と言っていた。

ぱるる、言い過ぎ?!

やめて!現役東大生のバイト男子くんのライフはもう0よ!!

たしかに、ここまでアイドルが発言していいのか?

オタクは嫌い、という発言は、自身を応援してくれているファンを否定するようなもの。

野球選手が、「スポーツ観戦が趣味とか終わってますね」とか言い放つのと同じである。

ぱるるは自由奔放な発言が売りなキャラクターであることは承知しているが、ここまでくると芸能界を干されるのも時間の問題かもしれない。

以下にその時の映像のキャプチャ画像を掲載します。

1

2

3

4

ネットでも大いに批判されている。当たり前である。

「オタクに食わしてもらっているくせに!」というアイドルオタと思わしき男性の批判から、

「自分の立場も理解せずによく言うね」という、コイツなんでこんなこと言っているんだ?という客観的にやばいんじゃないのか?という意見もあり、その通りだと思う。

ちょっと前に、塩対応はキャラではないか、という憶測も流れたが、ぱるるは元から塩対応キャラなのである。

たしかツイッターか757で、これからは塩対応卒業します!

と言っていたような気もするが、それは何だったんでしょうか。

もしかしてAKBの炎上担当?

もしかしたらこういう炎上商法なのかもしれませんね。

事実、ネット上の書き込みでは、「こういうぱるる批判スレが立つたびに好きになっていくんだけど」という声もある。

最近の言いたい放題は、もしかしたらある程度の効果を狙った炎上マーケティングだとしたらなかなか狡猾な作戦だなと思う。

スポンサー リンク

スポンサー リンク