高橋みなみ1

高橋みなみは2015年12月8日にAKB48を卒業しません!

以前は上記のように「2015年12月8日をめどに卒業する」と発表した高橋みなみだが、2015年11月23日に改めて発表された日付は…

2016年3月28日に卒業します!

福岡マリンメッセにてAKBのコンサートを行い、そのついでに高橋みなみの卒業公演も行いますよ~という感じでしょうか。

ほぼ四か月の伸びていますので、これから発売するであろうNEWシングルはどうなるんでしょうか?

さしがにあと3か月新曲をださないということはないでしょうし、コンサートの前にシングルリリースを持ってくると思うんですよね。

高橋みなみのポジションは今よくわからない感じなので、もしかしたら新曲の収録には高橋みなみは参加しないかもしれませんね。

それにしても…

AKBって卒業する時期をこうも簡単に変えられるんですかね。

だとしたらこのまま、総選挙の順位が悪かったらAKBを卒業します!

とか言ってずるずると居座ることも(それは世間が許さないかもしれませんが)可能ということになりますね。

そもそも2015年12月8日に卒業するというのはぞれだけ確定的なことだったのでしょうか?

高橋みなみは「劇場9周年特別公演」で始めて正式に卒業を発表しています

このとき、高橋みなみは涙ながらに、卒業時期は2015年12月8日と明言しました。

あの涙はなんだったのでしょうか?

ってあの時には相当に色んな思いもあって感極まったのかもしれませんが、

こう簡単に4か月も卒業を延期されてしまうと、どんどん涙の価値が下がっていってしまいますね。

ツイッター上では卒業の延期を「卒業するする詐欺w 」と言うユーザーも現れる

まあ卒業するする詐欺だと言われても文句は言えないと思いますよ。

しかも、この卒業時期の決定に高橋みなみ以外の都合もだいぶ含まれていると思うんですよ。

つまり、高橋みなみがどれだけ「2015年12月8日に卒業する!」と言っても、色んな大人の都合でその時期がずらされてしまったりね。

それにしてもあと五か月、意外と長いですね。

この五か月の間に何か重大な決定などもあるのでしょうか?

もしかしたら高橋みなみから総監督を引き継ぐ横山由依になにかがあったのかもしれませんね。

(高橋みなみは2012年よりAKB総監督というポジションに就任しました)

卒業を延期したその理由を現実的に考えてみる

もともと卒業を初めて発表したときは、一年後の卒業をめどに、ということで一年猶予がありました。

その一年というのは今まで卒業した主要メンバーの中では長いほうです。

しかも、高橋みなみの場合はさらにもう4か月の引き延ばしました。

これには深いワケがあるかもしれませんね。

だって、ツイッターでは好き勝手言われるものですが、ヤジが飛んでくるのは明らかですからね。

案の定、ツイッターや2ちゃんねるではもうボロカスに言われて放題ですw

「高橋みなみは卒業したら仕事あるの?」

「最近テレビ出てないけど、もう人気落ちてきた?」

「必死だな」

「未練タラタラやんけ」

など、まあだいたい後は似たようなものですよ。

こういわれるのはわかっていたのに延期にしたのですから理由があるのですよ、たぶんね。

スポンサー リンク

仮設1:メンバー引継ぎが上手くいっていないのか?

はっきりとした卒業日は未定でしたが、まさか4か月の伸ばしてくるだなんて誰も予想していなかったでしょうね。

高橋みなみが卒業を発表した時に流した涙、あれはどれだけ本気の涙だったのか?などと勘繰られてしまいそうです。

本気の涙だと思いますけど、可能性の話です。

今までの流れからして、卒業の日は「デビュー10周年記念日」に卒業、という可能性が一番高かったようです。

しかしその説はなくなりました。

AKBのコンサートの日程に合わせて…というなんだか事務的な理由に差しかわって…

まさかその額面通りに受け取ってしまってはエンターテイメント業界にいるAKBですからそんなことはないと思うんですよ。

もっと味なマネをしてほしかったなと。

そんな私は一番有力っぽい仮設を立ててみました。

高橋みなみは、横山由依を次期総監督に指名しました。

このことは有名な話ですね、何しろ一年前の話ですから、知っている人も多いと思います。

横山由依が時期総監督に指名されたのはいいのだが、彼女も相当に売れっ子のアイドル、総監督の引継ぎの業務が全然終わらないということが考えられますね。

本当だったらもっと終わっているはずだったんだけど、仕事の都合上なかなか時間が二人合わず、総監督の引継ぎ業務が全く進んでいないとなると、卒業を延期するのも納得…できはしないけど、まあ、なんとか納得出来なくもないレベル。

これまでも横山由依は、のほほんとしているというか、優しくて丸い感じなんですよね、性格が。

方言も京都の方ですから、柔らかい関西弁ですし怖くないです。

高橋みなみなんてもう、スパルタコーチみたいな喋り方ですからね、まさにアイドルグループの総監督・キャプテン!みたいな感じです。

高橋みなみと横山由依を比べると、横山由依には気の毒ですが、パワー負けしていますね。

横山由依が想像以上に総監督を重荷に感じてしまい、業務の引継ぎが中断してしまっているとも考えられますね。

まあ、そんな感じで諸々の理由で引継ぎが上手くいってないのでは?という仮説を検証してみましたが、まああり得そうですよね。

では次。

仮設2:高橋みなみに彼氏がいたから卒業したかったが、もう別れてしまった?

一年前には高橋みなみには、将来を誓い合うほどの殿方がいたのですよ。

しかし、最近になってまさかの破局をしてしまった!

え、でももう卒業するって言ってしまったし…

仕事なくなるしどうしよう、彼氏に食わせてもらおうと思っていたのに。

秋元康「じゃあコンサートの日まで延期してもええよ~」

ってこんな軽いノリであるわけありません、これはほんの冗談です。

仮設3:高橋みなみは本格的にソロ転向を計画していて、その調整が長引いている

ローマは一日にしてならず、ということわざがりますよね。

そんな感じで、高橋みなみがソロ活動を本格的にする、ということになればAKBグループ一大事件ですよ。

田原総一朗のバックアップの元政界に進出するかもしれませんね。

まあそれはソロ活動とはもう別次元の話ですね。

もし政界に進むのだとしたら、同時にアイドル活動はできなくなると思うので、その時にはもうアイドルでもタレントでさえなくなっているかもしれません。

まあ将来的にはそうなるのは可能性高そうですけどね。

今はないと思います。

そんなこんなで、ソロ活動の都合のすり合わせ上、卒業が延期になったということは十分考えられます。

まあ何が本当からはまた今から情報がでてくるかもしれないので、その時はこちらのページでも追加情報を載せたいと思います。

スポンサー リンク

スポンサー リンク