1terrycute.com
出典terrycute.com

2016年ブレイク間違いナシと言われている若手女優の芳根京子について調べてきました!

綺麗な二重で、大きな目が印象的な芳根京子。

デビューは2013年ということで、まだ経歴は浅いのですが、

ヒットしたドラマに色々出演していますし、

すでにドラマ主演を務めた今注目の若手女優なんです。

芳根京子は1000人の候補の中からオーディションで選ばれました!

2015年には連ドラ『表参道高校合唱部!』で初主演に抜擢された芳根京子。

ドラマ「表参道高校合唱部!」の主演はなんと1000人の候補の中からオーディションで選ばれたそう!

芳根京子がオーディションで選ばれた理由は?

芳根京子さんを選んだ理由について、オーディションを行ったドラマ制作チームは

「第一印象は華やかではなかったけど、お芝居を始めると目が離せず、『この子しかいない』と思った」

と言っています。

芳根京子さんは、凄い実績を持っていて選ばれるべくして選ばれているというのがわかりました。

来年はさらに人気がでる女優であると話題となっています!

なので色々と調べてみましたよ~^^

芳根京子のざっくりとしたプロフィール

■名前 芳根京子(よしねきょうこ)

■生年月日 1997年2月28日(18歳)

■出生地 東京都

■身長 158cm

■血液型 A型

■趣味 料理、お菓子作り、犬の散歩

■特技 ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

■所属 ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子は我慢強くて女子力高い?

特技が持久走ということは、我慢強くて、忍耐強い性格なのかもしれませんね。

ピアノは幼稚園の頃から、フルートは小学校の頃からやっていたそうです。

裕福な家庭に生まれたのでしょうか?

良い特技をもっていますよね。女子力高い!

趣味は料理ということで、

シフォンケーキを作ってマネージャーさんに振る舞うこともあるそうです。

芳根京子の芸能界入りのきっかけは上地雄輔のライブ?

芳根さんは高校1年生の時に、歌手の遊助さん(上地雄輔)のライブに行ったところ、

スカウトされて芸能界入り。とのことです。

ライブ会場でスカウトされたんですかね?

そんなこともあるんですね~。

芳根京子のドラマデビューは2013年「ラストシンデレラ」

その後、「花子とアン」「探偵の探偵」など人気作品に出演。

そして「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演。

デビューから2年も経たずに、数々のドラマや映画に出演し、

若手ながら演技力も高く評価されているようですね。

芳根京子が通っている高校は?大学には行ってるの?

芳根京子は高校卒業の年になりますが、

高校卒業後は特に進学はせず、芸能活動一本に絞って活動しているようです。

高校在学中にスカウトされデビューしている芳根さん。

都立高校に通っていたらしいですが、その後通信制の高校に転入しています。

芳根京子が転校した理由は?

校則が厳しかったか、芸能活動は禁止されていたかと推測されますが、

本当のところはわかりません。。。

通信制の高校は無事卒業されています。

若いのでこれから色々な可能性がある中で、

スポンサー リンク

仕事に合わせて進路を決めたというのは思い切りが良い性格なのかもしれませんね。

1ameblo.jp
出典ameblo.jp

芳根京子は「かわいい派」と「かわいくない派」で賛否両論?

ネットを見ていても芳根京子が「かわいい派」と「かわいくない派」で結構別れていました。

第一印象は華やかでないというのは、そんな所からきているのかも知れませんね。

可愛いと可愛くないの中間だからこそ色んな役どころができる、

ということかもしれませんよね。

芳根京子は難病を告白していた?病名は何?

芳根京子は公式ブログをやっているのですが、

そこで中学の頃に難病になったことを告白しています。

芳根京子が難病を初めて告白したのは雑誌のインタビュー

雑誌「Quick Japan」で、

体に力が入らなくなる病気を患いしばらく休学してたことを明かした芳根京子。

病名については具体的に明かされていませんが、

力の入らなくなる病気と言えばパーキンソン病やALSがありますが、

これは一度罹ってしまうと、日常生活を送るまで回復するのはかなり確率が低いと言われています。

芳根京子は女優活動など、

普通の生活を送っているので、そのような回復困難なヘビーなやつではないと思います。

同じような症状がみられる難病だと

「ギランバレー症候群」

ではないかと思われています。

女優の釈由美子やサッカー選手の佐藤寿人もこの病気にかかったことがあるそうです。

芳根京子が罹っていたかもしれない「ギランバレー症候群」てどんな病気?

体に力が入らなくなる病気として知られています。

重度だと入院生活を余儀なくされる難病なのですが、

発症しても約90%の人が徐々に回復して元の生活に戻ることができるそう。

芳根さんがこの難病かどうかは不明ですが、現在元気に芸能界で活躍をされているので良かったですね!

芳根京子の前髪がかわいい!と話題になりました

ドラマ「表参道高校合唱部!」で注目されたのが、主演の芳根京子の前髪。

不揃いでななめバングなんです。

一見自分で前髪を切って失敗したみたいになっていますが、そうではありません!

こんな個性的な前髪でも可愛いのは元がいいからですよね~。

真似するにはかなり勇気がいりそう?

芳根京子は2015年「主演女優賞」を受賞しました!

10月28日に発表された第86回ドラマアカデミー賞で、

「表参道高校合唱部!」の主演を務めた芳根京子が「主演女優賞」を受賞しました!

可愛いかどうか、ということに関しては賛否両論ある芳根京子ですが、

こうして賞を受賞するということは、演技力が評価された証拠なんでしょう!

芳根京子はオーディション荒らしの異名を持つ!?

ドラマ『表参道高校合唱部!』のヒロイン役をオーディションで勝ち取り、

映画『向日葵の丘 1983年・夏』では、常盤貴子演じる主人公の高校生役もオーディションで掴み取った芳根京子。

そんな芳根京子は「オーディション荒らし」なんていう異名もでるくらい、業界関係者からの評価も高いんだとか。

演技の実力がある証拠ですね!

芳根京子はまたの名を「オーディションで会いたくない子」!?

芳根京子のほとんどの仕事はオーディションで勝ち取ったものらしいですね、

さすがは「オーディション荒らし」。

その異名を裏付けるように、同世代の女優が集まるオーディションで、

芳根京子の名前があると「今回も彼女が合格か」と若手女優の担当者が肩を落とすほどなんだとか。

なので、オーディションで会いたくない女優NO.1とも言われています。

名誉なのか不名誉なのかわからない異名ですね笑

スポンサー リンク

スポンサー リンク