上戸彩を好きになったきっかけは?

私が上戸彩を好きになったきっかけは、2003年のドラマ「高校教師」を見たことです。

「高校教師」という作品の中で、藤木直人演じる高校教師に

思いを寄せる一途な高校生を演じていました。

それまで彼女はワンレンのヘアスタイルで過ごすことが多かったのですが、

ドラマの中で髪を切るシーンがあり、前髪ぱっつんにイメチェンをしていました。

そのヘアーが似合いすぎていて、注目したことをきっかけに、

彼女の演技力と嫌みのない笑顔に魅了されました。

上戸彩が出演している最近のテレビ番組やドラマ、映画について

上戸彩の最近の出演といえば、

ディズニー・アニメーション史上No.1のオープニング興収を記録している

「ズートピア」の日本語吹き替えの声優です。

警察官になる夢を持つウサギのヒロイン役を担当するとして注目されています。

この作品は世界でも既に絶賛を受け、

大ヒットを記録したアナ雪を超えるのでは?ともささやかれているだけに、

日本のディズニーファンも待望完成度に期待していることでしょうから、

彼女自身も気を引き締めて挑んだことでしょう。

更にはディズニーアニメーションということで、つい先日生まれたお子様も、

いずれ見ることになるでしょうから、

一段と思い入れの強い作品となったことを本人も語っています。

上戸彩の恋愛歴や恋人結婚相手について

昔は上戸彩といえばV6の森田剛との付き合いが報じられ、

そのイメージが強い人もおおかったのではないかと思います。

スポンサー リンク

その後、上戸彩は2012年にEXILEのパフォーマーであり、

リーダーであるHIROと結婚し、2015年には第1子を出産しています。

上戸彩の出世作、世間の注目を浴びた作品やCM映画など

上戸彩を圧倒的に有名にした作品といえば、2001年から放送された

「3年B組 金八先生」の「第6シリーズ」です。

この作品で彼女は性同一性障害をかかえる役を演じ、

数多くの金八先生シリーズの生徒の中でも人気のキャラクターとなっています。

もう一つ、上戸彩の女優としての地位を確立させたのが

2003年に公開された映画「あずみ」です。

この映画で彼女は第27回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と

新人俳優賞及び第41回ゴールデン・アロー賞の映画新人賞を受賞しています。

2006年にはアメリカでも公開されている、

大ヒット作となり、誰もが認める国民的女優となりました。

上戸彩について期待していること、考えていること、話題になっていること

上戸彩の一番のイメージは、「CM」ではないでしょうか。

2012年度から2014年度までの「CM好感度ランキング」や

2009年・2010年・2015年では

「タレントCM起用社数ランキング」の女性部門1位を誇っています。

今でもTVを見ていて彼女のCMを見ない日はない程です。

受賞の際も、結婚の際も、笑顔に嫌みがないことが一番の彼女の強みだと思います。

これからは日本を代表する女優として、女優業は勿論のこと、結婚、出産を経て、

世の中の女性の憧れの存在として頑張って行ってほしいです。

スポンサー リンク

スポンサー リンク