多部未華子を好きになったきっかけは?

私が多部未華子に最初に注目したのは、

日本テレビ系の「デカワンコ」という連続ドラマで、

民放の連続ドラマ初主演をはたしたときからです。

その時の役柄は異常に嗅覚の鋭いゴスロリファッションの刑事という

役作りの難しい役柄だと思いますが、

可愛さだけが強調されるでもなく、

コミカルなだけでもない演技をしていて、

その演技力と不思議な存在感に惹かれたのが最初でした。

多部未華子が出演している最近のテレビ番組やドラマ、映画について

なんといっても最新作の映画「あやしい彼女」は演技者としてだけでなく、

エンターティナーとしての彼女の魅力を余すことなく表現してくれています。

役柄としては、実は73歳の老人が若返った20歳の娘という役柄なのですが、

内面は73歳の、それも世間からは嫌われるぐらいの存在感のあるおばあちゃんで、

外見だけ20歳の可愛い娘時代という設定です。

このアンバランスな取り合わせをなんとも言えない演技力で

73歳の部分も20歳の部分も演じています。

多部未華子の恋愛歴や恋人結婚相手について

多部未華子は若手俳優の窪田正孝との関係について

2013年5月に写真週刊誌にスクープされたのをはじめ、

その後も女性誌によるスクープや、

ツイッターなどによる目撃情報がありました。

2人のなれそめは、2012年のドラマ「大奥」での共演だと言われていますが、

今度は2014年に俳優兼脚本家の宅間孝行とスクープされました。

スポンサー リンク

その他にもジャニーズメンバーや共演者との噂があり、

窪田正孝との関係についても破局説が流れています。

多部未華子の出世作といえば映画「深夜食堂」

意外とシリアスな役柄で存在感を見せていたのが「深夜食堂」でした。

この映画では、深夜食堂に居候兼料理人としておいてもらう役柄を演じたのですが、

そこではコミカルな面や可愛らしさが出てくる演技ではなくて、

不器用に人生をいきているけれども一生懸命な女の子の役でした。

そこでも役に埋没して個性がでてこないでもなく、

多部未華子本人の主張が強すぎることもなく

非常にうまい演技を見せてくれていました。

こういった演技は今後も、彼女の本来もっている

コミカルさや可愛らしさとともに

彼女の魅力を引き出してくれるものではないでしょうか。

多部未華子について期待していること、話題になっていること

映画「あやしい彼女」で話題となっているのが、

彼女の演技力ともうひとつ彼女の歌唱力、表現力でした。

映画のなかで、彼女は実は73歳というだという設定なので

主に昭和歌謡を歌ってくれます。

例えば「見上げてごらん、夜の星を」とか。

それが、またなんともいえない味があっていいんです。

本当に73歳の人生経験が歌の中につまっているかのように

表現力がゆたかで、彼女の可憐な歌声とともに心に響いてきます。

舞台等では歌声を披露したこともあるようですが、

これからは音楽活動もしてみてほしいです。

スポンサー リンク

スポンサー リンク