高橋優を好きになったきっかけは?

1年前に訪れた音楽ライブイベント「VIVA LA ROCK」で、

生のステージを観たことです。

それまでテレビやラジオで聴く彼の歌は、

メッセージ性が強いように感じ、あまり好きになれなかったのですが、

全力で歌う姿と、彼が届けたい気持ち、温かい笑顔に惹きつけられました。

高橋優が出演しているテレビ番組「ローカリズム」や映画について

高橋優は、スペースシャワーテレビで「ローカリズム」という

レギュラー番組を持っています。

毎回ゲストミュージシャンとともに、

そのゲストのゆかりの地を巡る、

ロケ型トーク番組ですが、自然体のトークや好奇心が、

ゲストだけでなく、高橋優の魅力をおおいに引き出しているように感じます。

ドラマへの楽曲提供が多いですが、最近ではダイハツの車のCMや、

「釣りバカ日誌」にチョイ役で出演したりもしましたね。

音楽ファンではない人にも、顔を知ってもらえるようになったのではないでしょうか。

高橋優の恋愛歴や恋人結婚相手について

浮いた話はほとんど聞きません。

デビューを目指して上京する時に郷里の彼女(一般女性)と別れたようです。

今年の1月に、女優の高畑充希と居酒屋デートがスクープされましたが、

スポンサー リンク

どう考えてもただの友達という感じで、

付き合ってるとは思えませんでした。

高橋優の出世作、世間の注目を浴びた作品やCM映画など

高橋優を有名にしたのは、何といっても東日本大震災の頃に発売された

「福笑い」という曲、また、映画「桐嶋、部活辞めるってよ」の主題歌である

「陽はまた昇る」ではないでしょうか。

本音をストレートに切り込んでくる歌詞と、

希望を感じさせる温かい歌詞は、

悲しみの底に沈んだ人達のやりきれない気持ちに寄り添い、

聴く人の共感を呼びます。

特に「福笑い」はライブでも必ず演奏される曲で、

高橋優が歌うことで伝えたいことのすべてが含まれる名曲です。

高橋優について期待していること、考えていること

高橋優は他の人達がオブラートに包んで歌うような内容を、

隠さずに全力でまっすぐ歌い上げる姿勢が持ち味です。

デビュー5年を迎え、認知度も曲の技量もどんどん上がってきましたが、

テレビやドラマよりは、歌やライブを中心に活動して、

いつまでも近所のお兄ちゃんのような気さくな雰囲気を忘れないで欲しいと思います。

今年から、一年ごとに秋田の全部の市を巡るライブイベントを始めるようなので、

生の歌を通して、皆を元気づけてくれることに期待します。

スポンサー リンク

スポンサー リンク