高畑充希が知られたきっかけは?

私がはじめて高畑充希を知ったのは、2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でした。

正直、特別ドラマ好きと言うわけではないので、好きな出演者や脚本家の作品でなければ、

毎回欠かさず見るというタイプではありません。

あの「じぇじぇじぇ」で流行語にもなった「あまちゃん」でさえも見ていなかったのに、

なぜ次の「ごちそうさん」を見はじめたかと言うと、脚本家の森下佳子やフードコーディネーターの飯島奈美が好きだったからです。

それまでは朝ドラを見る習慣がなかったのですが、このドラマにはどっぷりとハマりました。

主演の杏と東出昌大はもちろんですが、脇を固める俳優たちも魅力のひとつでした。

個性あふれる俳優たちのなかでも、一際輝いていたのが高畑充希でした。

はじめて見たときの印象派は、とにかく可愛くてその可憐さに、こんな可愛い子がいたのか、と驚いたほどでした。

演じた西門希子役は、幼少時の経験から自分の思っていることも言えないほどの、内気な杏演じるめ以子の義妹役でした。

キムラ緑子演じる姉の和枝の前では、いつもおどおどして滅多に笑いません。

しかし、め以子の影響で次第に自分の殻を破って行く、とよくあるパターンではありまさすが、

その心境の変化や、徐々に自分の意志を持ち輝きはじめる様子は、見ていてとても引き込まれました。

そして強く印象に残ったのがその歌唱力の高さです。

音楽担当していた菅野よう子の明るく軽快な「焼き氷有り□の唄」から、美しい旋律に乗せた「イチゴイチエ」、

「蘇州夜曲」はドラマの枠を超えた素晴らしさがありました。

高畑充希に熱愛報道?高橋優と焼き鳥デート

NHK朝ドラ主演に抜てきされたことで話題の女優の高畑充希と

シンガーソングライターの高橋優が都内の焼き鳥店で

約4時間デートを楽しんでいた様子をフライデーされました。

高畑充希は東京・渋谷のこだわりの名店として知られる

焼き鳥店で高橋優と合流。2人はカウンターに並んで座り、

高畑充希は熱く語る高橋優を見つめ話していたという。

2人は店を後にしタクシーを拾い渋谷の街を後にした。

もともと高畑充希は高橋優のファンだった!

高畑充希が出演した2010年のドラマ「Q10」の主題歌が

高橋優の「ほんとのきもち」だったこともあり、

高畑充希はブログで同曲を絶賛し高橋優のファンになっていったそう。

高橋優のライブに行きサインをもらうほどで、

あこがれのミュージシャン高橋優と夢心地な時間を過ごしたのかもしれませんね!

二人が付き合っているかどうかはこの内容からは全く読めないんですが、

不倫関係などはなく普通の若い男女の話ですから、

微笑ましいことですよね!

もしこれが不倫スキャンダルとかだったらNHK朝ドラ主演差し替え

なんてことも有りえましたから、全然OKです!

高畑充希の熱愛情報はある?

以前に舞台「美男(イケメン)ですね」で共演したKiis-My-Ft2の北山宏光との

熱愛交際が報じられたことがありましたが、ツーショット写真を撮れたわけでもないので、

これは共演中によくあるガセネタっぽいです。

その後も映画「アオハライド」で共演した千葉雄大とは焼肉デートを報じられましたが、

お互いの事務所が交際を否定、仲の良い有人だと言うコメントがなされました。

高畑充希が以前からファンだったという、シンガーソングライターの高橋優と

フライデーにツーショット写真を撮られていましたが、真相はどうなのでしょう。

今は超のつく売れっ子ですから、恋愛するのも大変でしょうね。

高畑充希は2016年映画「植物図鑑」で主演決定!

2016年公開予定の映画「植物図鑑」で

三代目J Soul Brothersのがんちゃんこと岩田剛典と

高畑充希が主演・河野さやか役で

ダブル主演することが発表されました。

岩田剛典と言えば、高学歴、御曹司、運動神経抜群、

爽やかイケメンとしてファンが多い男性!

熱愛の噂なんてあれば女性の敵になるところでした。

高橋優でよかったですね!

高畑充希は2016年NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」主演決定!

2016年4月から始まるNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で

ヒロイン・小橋常子役に抜擢された高畑充希!

父を亡くしたあと、2人の幼い妹と母を守って強く生きる

主人公の半生を描く連続テレビ小説。

高畑充希は過去に連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、

高い演技力と歌唱力をもつ女優として脚光を浴びた。

NHKの色と高畑充希の雰囲気が合うんでしょうね、

近年大躍進している高畑充希の好演に期待です!

高畑充希がブレイクしたきっかけはNHKテレビ小説「ごちそうさん」

高畑充希がブレイクしたきっかけは何と言っても、2013年に放送されたNHKテレビ小説「ごちそうさん」です。

それまでも舞台やドラマで活躍していた彼女ですが、主役というよりはそのほとんどが脇役でした。

しかし、今年「とと姉ちゃん」で主演を務めると、その存在感は一気に強くなりました。

ドコモをはじめ、チョーヤ梅酒、ダイハツ、バファリンルナに富士フィルムのアスタリスト、かんぽ生命とCMでもその売れっ子ぶりが伺えます。

その中でも、かんぽ生命のCMはミュージカル仕立てな作りで、彼女の魅力を余すところ無く見せてくれています。

椎名林檎がCM用に書き下ろした「人生は、夢だらけ。」は、良いことも悪いこともあって当たり前、

そんな事も過ぎれば良い思い出になるから、前を向いて生きていこう、

そうすれば人生は夢だらけになるから、と言うようなメッセージの歌詞です。

短く限られたCMの時間ですが、ちょっと素敵なミュージカルを見た、そんな気分にさせてくれる素敵なCMです。

高畑充希はNHK朝ドラと月9ドラマ掛け持ちで売れっ子女優

高畑充希は、有村架純と高良健吾主演の月9ドラマ

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも

メインキャストとして出演しています。

映画「女子ーズ」(2014年)で共演して以来、

私生活では親友というくらい仲が良い有村架純と高畑充希ですが、

ドラマの中では恋のライバル役です…!

高畑充希1nightwolf1981.tumblr.com
nightwolf1981.tumblr.com

高畑充希のざっくりとしたプロフィール

■本名 高畑 充希 (たかはたみつき)

■別名義 みつき

■誕生日 1991年12月14日

■出身地 大阪府東大阪市

■身長 158cm

■血液型 AB型

■職業 女優、歌手

■趣味 読書、舞台観劇、食べること

■学歴 法政大学キャリアデザイン学部

■活動期間 2007年~

■事務所 ホリプロ、ワーナーミュージック・ジャパン

高畑充希が芸能界デビューしたきっかけ

2005年『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2』で

9621人のオーディションを勝ち抜き芸能界入りしました。

高畑充希が中学校2年生の時だったそうです。

高畑充希の通っていた高校や大学は?

高畑充希が通っていた中学校は四天王寺中学校で、

中高一貫のかなりの進学校だそうです。

実は小学生の時何度もオーディションに落ちていた高畑充希。

早稲田大学に進学して芸能界の道を目指そうとしてたそうです。

結果的には中学校の時にオーディションに受かり、

東京の八雲学園高校に進学し、法政大学を卒業しました。

スポンサー リンク

高畑充希は長い間ピーターパンだった?

2007年から2012年まで6年間にわたって

ミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めた高畑充希。

ここまで長くピーターパンをやっていたら、ピーターパンより

ピーターパンになれそうですよね!

その後も舞台『奇跡の人』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』

などで次々に主演を務めました。

高畑充希は歌手としての歌唱力も本物です!

女優としての活動の一方で、高畑充希は歌手デビューもしており、

2007年にその歌声を聴いたコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込み

プロデュースをすることを名乗り出たほど!

そして2007年6月に小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」で

アーティスト名「みつき」として歌手デビューしました。

あのコブクロの小渕健太郎に惚れこまれたとは高畑充希は持ってますね!

「みつき」という歌手名で私は思い出したんですが、

たしかそんな歌手がデビューしました。

しかしその子が9年後にNHKの朝ドラ主演を務めることになるとは、

人生は色々わからないものですね~!

歌手・高畑充希の曲はタイアップも豪華!

「大切なもの」は自ら出演する映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌に、

同シングルに収録の「ひとつだけ」はドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の

主題歌というタイアップがついた。

高畑充希の歌唱力がわかる動画

高畑充希による「いい日旅立ち」のカバー

可愛くなったと噂の高畑充希に整形疑惑?!

以前に比べて可愛くなったと言われている高畑充希

もしかしたら整形したのでは?と噂されるのは本当なのでしょうか。

…実際にデビュー前の写真を見てみたのですが、

ただ単に、最近は痩せて顔の肉が減ったみたいです。

あと、髪型もショートからロングにしているのも

印象を変えている要因かもしれませんね。

しかし最近の写真や映像の方が確かに垢抜けて可愛く見えます。

やはり売れっ子女優には理由がありますね!

高畑充希の憧れの先輩は?

「軍師官兵衛」で共演した中谷美紀や、

「とと姉ちゃん」で共演している母親役の木村多江が

高畑充希の尊敬している先輩ということです。

高畑充希はバラエティー番組のレギュラー出演もしている

高畑充希は『未来ロケット』(フジテレビ系)で

司会兼応援マネジャーとして、

バラエティー番組へ初のレギュラー出演を果たしており、

活躍の場を音楽番組、ドラマ、映画からどんどん幅を広げていきますね。

高畑充希の話題になったCMとは?

高畑充希は人気が出てきた2014年に、

チョーヤ梅酒『酔わないウメッシュ「独唱篇」』で初のCM出演も果たし、

最近では、「ライオン バファリンルナ」や、

「NTTドコモ 得ダネを追え!シリーズ」などにも出演しており、

CMから高畑充希のことを知る人も多くなっていますね。

高畑充希は大河ドラマにも出演していました

2014年にはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に糸役で出演し、

大河ドラマに初出演も果たしています。

「ごちそうさん」から「軍師官兵衛」、

そして今回「とと姉ちゃん」の主演抜擢など、

高畑充希のイメージとNHKの求めているイメージが

よっぽど合致しているんでしょうね笑

高畑充希は音楽番組にも多数出演しています

NHK歌謡チャリティーコンサートや、

NHK歌謡コンサートに数回出演して歌を披露していますし、

2015年5月15日にはミュージックステーションにも出演し、

地上波生放送での歌唱も披露しました!

2015年末にはライブコンサートも開いていますし、

歌手としての活動も順調で素晴らしいですね。

高畑充希は他のアーティストのPVにも出演しています

川嶋あい 「幸せですか」(2007年)や、

竹内まりや 「元気を出して」(2008年)、

クリープハイプ 「寝癖」(2014年)など、

アーティストのミュージックビデオのショートムービーに

出演しています。

色んな仕事をしてきたんですね、

しかも2014年はもう人気女優の仲間入りをしている時期ですね。

最近の高畑充希の出演しているテレビやドラマなどについて

4月から放送開始したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」が9月に終了後も、映画、舞台とその活躍は続きます。

「とと姉ちゃん」で優等生の小橋常子役を演じた高畑充希ですが、、

蒼井優主演の「アズミ・ハルコは行方不で」では、常子と全く正反対のキャバクラ嬢役に挑戦したそうです。

基本的に朝ドラは薄化粧、地味なメイクで演じますから、ド派手メイクのキャバ嬢の彼女が

どんな魅力を見せてくれるのか、そのギャップが公開前の今から楽しみです。

舞台でも12月の上旬と1月に、ミュージカル「わたしは真悟」に門脇麦とダブルキャストで主演を演じます。

彼女の大きな魅力のひとつでもある歌が満載の舞台です。

原作はあのホラー漫画の巨匠でもある梅図かずお、しかもミュージカルですから一体どんな作品になるのか、

ちょっと見当もつきませんが、怖いもの見たさでかなり気になります。

最近のテレビで見る高畑充希はバラエティ番組が主で、9月に「とと姉ちゃん」が

終了してからは、ドラマの出演はまだありません。

3年前は「ごちそんさん」でその名を全国に広めた希子が、今度は「とと姉ちゃん」で主演の常子を演じました。

希子役とは違い、今度は初めから終わりまでバイタリティあふれる女性を半年間演じきりました。

中でも印象に残っているのが、坂口健太郎演じる星野武蔵との切ない恋愛模様です。

結婚よりも仕事を選んだ強い女性を演じた彼女でしたが、星野と別れた後の悲しげな憂いを帯びた表情は、

見ていてとても苦しくなってしまいました。

その時のことを高畑充希は「台本では清々しい笑顔」とあったそうですが、

出来上がってみると「別れを全然納得していない顔だった」と語っていました。

ストーリー上は納得しての選択だったので「清々しい」とあったのかもしれませんが、

高幡充希が演じた常子は別れの辛さの方が大きかったということなのでしょうか。

個人的にはそこで笑顔になられるよりも、悲しい思いを演じてくれた彼女に共感してしまいます。

半年という長丁場(準備期間を入れたら約1年近く)全力で常子を演じてくれて

本当にお疲れ様でしたと伝えたい気持ちです。

高畑充希は可愛い容姿に似合わず、かなりの酒豪らしいです。

きれいな女性には整形疑惑はついてまわるものですが、彼女も例外ではありません。

しかし、10代の頃にかなりぽっちゃりしていた顔が、お年頃になってすっきりとした範囲ではないかと思います。

「ごちそうさん」でブレイクする以前は主に舞台やミュージカルで活躍してきた高畑充希ですが、だからこそその実力もしっかりしています。

ミュージカル「ピーターパン」では6年間主演を務め、その経験や努力の結果が今、花開いているわけです。

以前テレビで「舞台で育ったので、舞台に力を入れていきたい」と語っていまいした。

今後はまだまだ映画やドラマの映像のお仕事のオファーも尽きないと思いますが、彼女が本格的な舞台女優となった姿も見てみたいです。

そうなるとテビレで見る機会は減ってしまうかもしれませんが、たまにドラマに出演した時に、

彼女以外この役は誰にもできない、と言うような演技を見てみたいのです。

「ごちそうさん」でキムラ緑子さんが演じた和枝のような役を演じれる女優になってほしいですし、

その美声でまた私たちを魅了してほしいと思います。

スポンサー リンク

スポンサー リンク