私が浅利陽介が気になったきっかけは2008年に放送された

ドラマ「相棒Season6第10話寝台特急カシオペア殺人事件」で安藤博貴役を演じられた時でした。

始めは色白で小柄な見た目そのままの役でしたが、途中で豹変。

実は大きな闇と葛藤を抱える高校生を自然に演じていて、ストーリーに引き込まれました。

外見がニュートラルなところで共感を呼びつつも、じわりと滲み出る

鬱屈な思いを抱える高校生をあれだけこなせるというのはすごいと思いました。

その後「BOSS」「科捜研の女」など、単発の出演で何度も顔を見るようになり、

人当たりの良さそうな見た目ながら内には強い感情を秘めている役どころがぴったりで、

気づけば目で追ってしまう俳優になりました。

浅利陽介が出演している最近のテレビ番組やドラマ、映画について

浅利陽介は最近、前述の「相棒」に準レギュラーとして再起用され話題となっていました。

season6とは違う、警察嫌いの目撃者である青木年男役としてseason14にゲストとして登場し、

season15では同じ青木年男役で準レギュラーとして初回より再登場となりました。

前シーズンでは目撃者ながら警察嫌いのため証言を拒否するも水谷豊演じる杉下右京にハメられ、

気づかぬ内に証言させられ、さらに警察への嫌悪感を増したところで話が終わりました。

ファンの間ではすっきりしない謎を残す結末でした。

しかし、今シーズンでは、その後サイバーセキュリティ特別捜査官となり

杉下右京のいる特命係へ足を運ぶこととなりました。

また、Twitterなどでも話題の大河ドラマ「真田丸」にも6月の第25回より出演しています。

こちらでも、「軍師官兵衛」に引き続く小早川秀秋役で視聴者を驚かせました。

スポンサー リンク

同じ役で別の作品にでるというのは異色なようです。

浅利陽介の恋愛歴や恋人結婚相手について

浅利陽介は2015年の12月に一般女性と結婚したことを自身のブログで報告しています。

お相手は大正大学時代の同窓生で、数年の交際を経てのゴールインのようです。

一部ではデキ婚という噂もあるようですが、真相は定かではありません。

浅利陽介の出世作、世間の注目を浴びたCMドラマ映画など

浅利陽介が世間の注目を浴びた作品と言えば、2001年に風間一平役を演じた「キッズウォー3」です。

現在の色白で真面目なイメージとは正反対の赤髪が印象的でした。

さらに、ドラマの中でトランクス1枚で校内を走り回るシーンがありましたが、

その時にトランクスの中が見えてしまったという噂もありました。

再放送ではそのシーンがないようで、確認はできていないようですが…。

また、それから10年以上後20代後半となってから高校生役を演じた

「金田一少年の事件簿N」も話題となりました。

浅利陽介について期待していること、考えていること

浅利陽介は、子役出身で色白、小柄な実力派20代俳優という共通点を持つ

濱田岳と似ていると言われることも多かったようです。

濱田岳は主演作品も多く、知名度の高い俳優です。

なので、浅利陽介も主演をはる可能性はありますが、本人が脇役が好きだと

インタビューで答えていることもあり、20代の不気味爽やか系

(演じる幅が広い)として確固たる地位を確立し、より多くの作品に出るのではないかと思います。

顔は知ってるけど名前は…という人もまだ多いかと思いますが、

国民的ドラマ「相棒」の準レギュラーにより、半年で一気に知名度が上がると予想しています。

スポンサー リンク

スポンサー リンク