菅田将暉についてファンの方に教えて頂きました!

菅田将暉に注目したきっかけは「大切なことはすべて君が教えてくれた」

私が菅田将暉くんに注目したきっかけは、「大切なことはすべて君が教えてくれた」で、

主演の戸田恵梨香さん扮する先生に、淡い恋心を抱く男子生徒を演じた時です。

それまで見たことが無かったので、突然演技の上手な生徒が出てきて衝撃でした。

その時は都内の学校設定にもかかわらず関西弁の役だったので、違う意味でも目立っていました。

お調子者の三枚目役だったので、バスケをする姿や、真剣に思いを伝える姿は

ギャップがあり萌えたのを覚えています。

この子は将来絶対大物になるだろうなと、確信しました。

その次に目にとまったのは「泣くなはらちゃん」で、馬鹿な弟役を演じた時です。

間の取り方やボケ、ツッコミどちらも秀逸で、コメディもいける子なんだな!と感心しました。

菅田将暉はドラマ「地味にスゴイ!」の折原幸人くん役で出演しています。

大学生で覆面作家、女性誌のモデルという多彩な役です。

auのCMの鬼ちゃんのように、馬鹿丸出しのような役も当たっているとは思いますが、

少し陰な部分がある役が最高に上手なのです!

物語前半では金なし宿なしの状況から本多翼扮する森尾ちゃんの家にころがり込み、

ヒモ的な要素もしっくりきました。

昼に起きてちゃちゃっとパスタを作るシーンなんて、実生活でもこんな感じなのか?と

想像させるほどナチュラルでした。

月9「ラブソング」なども良かったですが、少し前の「民王」は遠藤憲一さんとダブル主演で、

演技力の高さを見せつけていました。

見た目は大学生、中身は総理大臣というかなりぶっとんだ役でしたが、

本当に50代のおじさんに見えてしまう瞬間があり、あまりドラマを見ない友人も絶賛していました。

スポンサー リンク

役者さんには、カメレオンタイプと、何を演じても本人に見えてしまう役者さんがいますが、

菅田くんはカメレオンタイプだと思います。

菅田将暉はこれまで何人かとの熱愛報道がありました。

最近だと二階堂ふみさんが騒がれていました。

「問題のあるレストラン」ではキスシーンもあり、何度か共演している2人ですが

Wデートしているところをキャッチされました。

2人ともファッションが大好きなので趣味が合ったのだと思いますが、熱愛は否定していました。

菅田将暉の出世作は「民王」、CMの出世作は「auの鬼ちゃん」

ドラマの出世作は「民王」、CMの出世作は「auの鬼ちゃん」ではないでしょうか。

民王は、父親と中身が入れ変わってしまう役で、しかも遠藤憲一さんというパンチにの効いた人物になりきりました。

鬼ちゃんは、それまで三太郎として3人が人気を誇っていた世界感があっただけに、

新キャストというのは視聴者の目も厳しくなりがちです。

しかし菅田さんは世界感を壊さないどころか、自然に、更に盛り上げていました。

現在も少し年上で芸能人に詳しくない人でも「鬼ちゃん」といえば必ず通じます。

菅田将暉さんは3人兄弟の長男で、とてもしっかり者なイメージがあります。

以前、情熱大陸に出演した際も、全然ギラギラしていなくてほぼ感覚は一般人と同じかのように見えました。

ファッションもかなり個性的で、自己表現は演じること以外にも沢山引出がありそうなので、

ぜひ1度映画など作る側に回ってもらったら凡人では考えられない世界観が出来上がる気がします。

世間の熱愛報道にも淡々と対応するなど、感情の起伏もあまり感じさせないので、

突然役者以外で好きなことを見つけたら、そちらに行ってしまいそうな雰囲気もありますが、

どの世界に行っても絶対大物になると思います。

スポンサー リンク

スポンサー リンク