芸能界引退の成宮寛貴、出演CM動画が非公開に

違法薬物を使用した疑いがあると報じられた俳優の成宮寛貴(34)が

芸能界を引退することが9日、所属事務所「トップコート」から発表された。

これを受け、成宮がCMに出演していた

グラクソ・スミスクライン「シュミテクト」のCM動画が非公開になっている。

「シュミテクト」公式サイトのCM紹介欄には

「シュミテクト コンプリートワン 成宮寛貴さん 30秒」とあるが、

これをクリックすると「この動画は非公開です」と見られない状態になっている。

また、成宮寛貴は9月16日から放送されたゲームアプリ

「ファイナルファンタジーレコードキーパー」のCMにも出演。

しかし「あふれる記憶篇」30秒、「あふれる記憶篇」15秒の動画も非公開になった。

放送予定のドラマ「就活家族」成宮寛貴の代役は渡辺大に

テレビ朝日は、成宮が出演予定だった来年1月スタートの

同局系ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜後9・0)への出演見合わせを発表。

関係者によると、代役は俳優、渡辺大(32)になった。

また、代表作の同局系ドラマ「相棒」の12日再放送回の差し替えが決定。

「就活家族」を放送するテレ朝はこの日、サンケイスポーツの取材に、

成宮が出演予定だったことを「事実」と認めた上で、

「週刊誌の記事を受けて、所属事務所より出演を見合わせたいとの申し入れがありました。

当社としても無実を信じて慰留をしておりましたが、本日、

成宮さんが引退するとの連絡を受け、出演の見合わせを受け入れる判断をしました」と回答。

関係者によると、同作は11月上旬から撮影中で、成宮は第4話まで撮影。

代役について、同局は「未発表の制作内容に関わることについてはお答えしておりません」としたが、

別の関係者によると、俳優、渡辺謙(57)の長男、渡辺大に決定。

成宮の出演部分を撮り直すことになり、撮影費用を事務所が負担する場合は損害が大きいのでは。

スポンサー リンク

成宮寛貴の引退でCM違約金1億円か?

成宮寛貴の引退発表を受け、テレビ局やCM契約を結ぶ企業は対応に追われた。

CM4本中止になるなど違約金は1億円にも上るとみられる。

成宮寛貴とCM契約などを結ぶ4社も緊急対応。

歯磨き粉「シュミテクト コンプリートワンEX」の

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンは

「今後のCMは放送中止し、それ以外の媒体は検討中」と説明。

ウオーターサーバー「コスモウォーター」のコスモライフと、

ゲームアプリ「ファイナルファンタジーレコードキーパー」の

スクウェア・エニックスもCMを中止。CM動画も非公開となった。

このほか、成宮はタキシードブランド「La’ da mode」をプロデュースしている。

引退の代償は計り知れない。

「相棒」シリーズ約8割が再放送できないことに?

成宮寛貴への疑惑が収まりを見せないことから自ら身を引いたことを明かした。

成宮は同局の看板ドラマ「相棒」シリーズで、

主演の水谷豊(64)演じる杉下右京の3代目相棒を演じている。

12日午後3時55分から成宮が出演していた「相棒11」の第15話を再放送する予定だったが、

同局は急きょ「科捜研の女」に差し替えた。

広報部は「引退発表を受け、総合的な判断として差し替えることにしました」と説明している。

相棒シリーズの出演者では10月に高樹沙耶被告(53)が大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。

2人の出演作はシリーズの約8割を占めている。

同ドラマは再放送でも人気。同局の好調な視聴率を支える優良コンテンツでもある。

その大部分を放送できないとなれば、影響は小さくない。

朝の情報番組「グッド!モーニング」では、出演する田中萌アナウンサーと加藤泰平アナに不倫疑惑が浮上。

同局は2人の出演を当面見合わせる方針。

年末に来てテレ朝は、スキャンダルにほんろうされている。

スポンサー リンク

スポンサー リンク