田中萌アナ番組で「次の文春砲は?」まさか自分とは!

テレビ朝日の人気アナウンサーで将来のエース候補と目されている田中萌アナ(25)が、

平日朝の情報番組「グッド!モーニング」で共演している同局の

先輩・加藤泰平アナ(33)と不倫していると8日発売の「週刊文春」が報じた。

2日の放送で「グッド!モーニング」は新語・流行語大賞の授賞式の話題を繰り返し紹介。

トップテンに選ばれた「ゲス不倫」を報じた週刊文春については、

「まだまだ勢いが止まらなそうですね」「文春砲の破壊力はすごいですから」と

アナウンサーの間でやりとりがなされ、皮肉なことに同番組にも破壊力が及んでしまった。

「次の文春砲はいつですか」と再現する田中萌アナ

続けて、授賞式でテレ朝ディレクターが文春記者を取材した時の模様を、

自身がディレクター役として文春記者役の吉野真治アナ(38)と再現した。

「次の文春砲はいつですか」と聞く田中萌アナに、吉野アナ

は「まぁ来週号で1個大きいのあるんじゃないですか」。

田中萌アナの「えっ、内容は」という問いには「現場を震撼させるような」。

さらに「ちょっとヒントをいただけませんか」と迫ると、

文春記者は「最後に逃げられたくないので、勘弁して!」とヒント提供を避けたといい、

吉野アナは「取材が詰めの段階に来ているということでしょうか」。

これに田中萌アナは「かなり思わせぶりな感じでしたね」とコメントした。

翌3日、田中萌アナは文春の直撃を受けた。

取材が「詰めの段階」だったことを自身はまったく知らなかったのか。

見事なブーメランとなった田中萌アナに文春側は大ウケだったのかも!?

共演者との不倫疑惑を報じられた田中アナ自身が、その番組中に文春記者との

「意味深なやり取り」を再現していたことを受け、ツイッターやネット掲示板には、

・まさか自身の身にふりかかるとは。

・このやりとり笑った 次の文春砲が自分の事だと思わずに

・文春側も笑いこらえてたんだろうなあ…

といった書き込みが相次ぐことになった。

なお、田中萌アナと加藤泰平アナは8日の出演を見合わせた。

番組中には2人が欠席した理由の説明はなく、報道にも触れなかったが、

テレビ朝日広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、

「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきますが、

報道・情報番組ということもあり、出演は当面見合わせることにしました」

と回答した。

爆笑問題・田中も「たなかもえ」の不倫にショックを隠し切れない様子

爆笑問題の田中裕二が11日、TBS系で放送された「サンデージャポン」に出演し、

テレビ朝日の田中萌アナウンサーの不倫にショックを受けたことを明かした。

田中アナは同局の朝の情報番組「グッド!モーニング」で共演する

先輩の加藤泰平アナウンサー(33)との不倫が報じられ、番組を休んでいる。

田中アナは爆問・田中の妻でタレントの山口もえの本名(田中もえ)と表記は違うが同姓同名。

実は、田中アナも出席したテレビ朝日の入社式には

爆笑問題の2人もゲストとして登場していたという縁があった。

当時、爆笑問題・田中は、山口と交際中だったことから、相方の太田光(51)が

「タイムリーなんだよ、お前(田中萌アナ)の名前は」といじって盛り上がる場面もあったという。

太田は「まさかこんなことになるとは」と苦笑いするばかりだった。

スポンサー リンク

田中萌&加藤泰平アナが3日連続欠席

不倫疑惑報道でテレビ朝日系「グッド!モーニング」の出演を自粛している同局の田中萌、

加藤泰平アナウンサーは、週が明けた12日の放送でも、番組に登場することはなかった。

番組では冒頭、松尾由美子アナ、新井恵理那アナ、島本真衣アナの3人が登場。

フィギュアスケートのグランプリファイナルで4連覇を達成した羽生結弦の話題でスタートを切った。

その後も通常通りに番組は進められ、2人のアナウンサーの欠席には触れられなかった。

番組の公式ツイッターには、「田中さんと加藤さんの大丈夫?かなぁって心配です」という声もある一方、

「詳しくとは言わないけど視聴者に説明があってもいいんじゃない?」という声も寄せられていた。

乙武氏はテレビ朝日の不倫報道の差にブチキレ!

乙武氏はテレ朝の「プライベートなことですので」の回答に対し自身のツイッターで

「『プライベートなことですので』って、どの口が言ってんだよ。

さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか」

と発信し、炎上した。

また、乙武氏から日曜朝の情報番組「ワイドナショー」に

「殴られる覚悟もないのに簡単に、人を殴るのか、と言いたいところですが、

『プライベートなことですので』と、今後一切、他人のプライバシーを

つまびらかにするような報道を放棄する旨のコメントを出された

テレビ朝日さんに心から敬意を表します。」とコメントを寄せた。

同局を皮肉った乙武氏のコメントに、松本は「すっげー」と驚きをあらわにし、

「電動車いすをトップに入れたよね。ギアトップに入れたよね」と話し、スタジオを笑わせた。

田中萌アナに4股疑惑浮上?

番組内不倫を報じられたテレビ朝日のエース候補、田中萌アナウンサーの超肉食な素顔が明らかに。

不倫相手とされる同局の加藤泰平アナ(33)だけでなく、同僚の20代アナ、

テレ朝の番組制作スタッフ2人の計4人と、同時並行で恋愛していたとの情報が急浮上。

身内食いアナとして名をはせていたという噂が聞こえてきた。

幼い顔立ちにキュートなショートカット、天然系のキャラクターで、

2年目ながら同局の早河洋会長(72)からも評価されていた田中アナ。

これまでスキャンダルには無縁だったにもかかわらず、9年先輩で妻帯者の加藤アナと

不倫していたと伝えられたのだから、世間が驚くのもムリはない。

だが、田中アナの仰天情報はこれだけではなかった。

テレ朝関係者は、加藤アナを含め全部で4股かけていたと局内ではささやかれていたと驚がくの言葉を発した。

20代のAアナとは、文春にスクープされる直前まで関係が続いていたらしい。

番組制作関係者B氏、C氏とも付き合っていたと聞く。

加藤アナ、Aアナ、B・C両氏との交際時期が重なっていたかは不明だが、田中は4股と噂されていた。

関係者の話によると超肉食女子となったのはテレ朝に入ってからだという。

山形県出身の純朴な少女で、明治大学に入学して上京した後も、情報番組のADのアルバイトに打ち込んでいた。

アナウンサーにはなったけど、実は人見知りな性格で、人前でしゃべるのはあまり得意ではない。

学生時代までおとなしかった反動か、それとも局アナに採用されて周囲からチヤホヤされたせいなのか、

ここ最近で男関係が一気に派手になっていったみたいです。

テレ朝は、エースの竹内由恵アナ(30)の下に控える中堅・若手アナが育っていない。

田中アナは期待のホープだっただけに、痛手は計り知れない。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事