どれだけ人に迷惑をかけたら気が済むんだろう?千眼さん。
イメージってホントに作られたものなんだと、この娘を見て実感する。

なりたくて芸能人になったんだから綺麗に辞めたらいいのに。
なぜこんなに大騒ぎしてるのか周りの人が大迷惑だわ。

スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)。清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。

 この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

KANA―BOONの飯田さん可愛そう!
事実はあったと認めてるけど・・・

責任感じちゃってるんだろうな。

そもそもこんなこと本に書くべき事じゃない。

この本を出版して本人は満足なのかな?

自分じゃなく奥さんを選んだのが気に入らなかったんだろうなぁ。

遠回りに奥さんを攻撃してるのがみえみえだわ。

やっぱり宗教がらみだからこんな風になちゃったのか?
自分を客観的に見れてるのかな?
なんだか北朝鮮と同じ臭いがするわ。

周りのことはどうでもよくて自分の主張だけ押し付けてくる感じ。
たぶん「上等だよ!」ってなるんだろうけど。

最初は大変だったんだ~って思ってたけど、なんだかどんどん嫌いになってきた。

これ以上周りに迷惑がかからないことを願うだけだわ。

デジャブなのか、去年も同じような不倫スキャンダルがあったぞ

2014年4月に一般女性と入籍していたことも明かした。公式サイトでも同じ文面の“謝罪文”を掲載している。

昨年、同じような不倫スキャンダルがあったなあというのが最初の感想です。

「KANAーBOON」というバンドは知らないのですが、若者には人気なのでしょう。

どことなく、昨年のスキャンダルの主役「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音と飯田祐馬が似てるなと思ったら、二人とも自分が既婚者であることを隠して、不倫交際をスタートさせているそうで、さらに相手の女性に実は結婚していると打ち明けた後も、関係をしばらく継続させていたことも同じです。

この飯田という男はベッキーと川谷のスキャンダルでビビッて清水富美加と別れたそうですが、女性からしたら気持ちの持って行き所がなかったのかもしれません。

いろいろと悩んでいたという悩みの中に飯田という男との関係もあったのでしょうね。
しかし、ミュージシャンというのはもてますね。

川谷も飯田もよく見てください、そんなにイケメンじゃないですよ。
音楽やっているってだけで、そんなに女の子はキャーキャーするんですね。

女性にもてるために音楽を始めたなんてよこしまなことを言うやからもいますからね。
清水富美加問題はまだまだ終わりにはならないようです。

スポンサー リンク

清水富美加さん出家騒動の報道をみて正直キョトンとしてしまいました。

清水富美加さんの出家騒動ですが私が感じたとことは大きく分けて2つあります。

テレビや週刊誌でどんなに取り上げても、彼女にしてみたら自分の本当のことが伝わっていない。

事実と違うことが真実のように伝わっているように感じて、今彼女はそのことにも苦悩しているのではないでしょうか。

コメンテーターの方の厳しい意見や批判も、自分のこと真実を分かってない人たちがなぜ意見できているのだろう。

きっと納得できてないだろうし、スキャンダルを大々的に取り上げられて叩かれた芸能人の方も思いは同じなのではないでしょうか。

ですから私個人はダウンタウンの松本さんの番組で、ワイドなショーがありますが、彼がこの番組はただスキャンダルを取り上げるだけでなく、叩かれて仕事に悪影響が出た方を、同じ業界のものとして再生できるよう後押ししたい。
という思いで番組を作られていると聞き、いいなあと。
叩くだけじゃなく手助けも世の中必要だと痛感しました。

もう一つはどんな職業でも、ストレスを溜めない働き方。芸能人だけでなく私たちにもメンタル面を強化しながら、
人としての優しさや思いやりをどう発揮するのか。若い彼女だけでなく自分自身も色々と考えさせられました。

そして、最後に彼女の報道を初めて見たとき、正直キョトンとしてしまいました。

朝ドラを見ていましたし、元気いっぱいな印象で表現者としてなんだかもったいないなあと感じた多くの方の中の一人です。

清水富美加さんはなぜ出家したのか

女優の清水富美加さんが宗教法人幸福の科学に出家して、その後告白本を出す中で不倫相手との関係に悩んでいることを明かしました。

私は芸能界のしがらみや、どろどろした人間関係が辛かった事は理解できますが、宗教に入って出家までしてしまうという彼女の行動には理解ができません。

信教の自由があるので、彼女自身が幸福の科学の信者であることをカミングアウトするのは構わないと思いますが、宗教にのめり込んだりすることを周囲の大人は止められなかったのかと今でも疑問に思います。

不倫も自分で精算できたはずですし、仕事の内容やスケジュールはなんとか事務所ともう少し相談して折り合いがついたら良かったのになと思います。

私はあまり特定の宗教に加担する事は良い事だと思っていないし世間が狭くなってしまうと思うので、清水富美加さんがもう一度芸能界で活動できるように願うと共に、清水富美加さんのように才能ある俳優さんたちが宗教しか逃げ場がないような環境にある人がいるならば、違う方法を取れるようにしてあげて欲しいです。

清水富美加の暴露本、その行方は

仕事がどうしても嫌だという気持ちはわかるし、追い詰められていたのなら自分の命を守るために逃げることも許されないわけではないと思う。

でもこんなに早いタイミングで暴露本というのはどうなんだろう。
自分のことしか考えていないにしても、それはやりすぎな気がする。

暴露本を出すまではどちらかというとこのニュースにはあまり関心がなかったのだが、今となっては今後の動向に注目している。

なにもかも幸福の科学側の筋書き通りといったように見えるが、事務所側はここからどういう風に戦っていくのか、清水富美加本人は今後どのような活動をしていくのか、とても楽しみだ。

また、公開を控えていた映画などもあるとのことから、違約金は一体どうなるのかにも注目したい。
個人的には幸福の科学にも負担してもらうべきなのではないかと思っているが、そんなことするわけないか…。

それよりも、数年経って世間が清水富美加の存在を忘れてしまった頃、今度は「私は洗脳されていました」とかいうタイトルで本を出版し、芸能界に戻ってこようとするのではなかろうかと私は思っている。。。

スポンサー リンク

スポンサー リンク