タレントのゆうこりんこと小倉優子さんがとうとう離婚を発表しました。

離婚の原因は、カリスマ美容師として有名な旦那様のゲス不倫の発覚です。
しかもゆうこりんが第二子妊娠中という、とてもナーバスな時期での発覚でした。

小倉はブログで「離婚」の2文字は使わなかったものの、「それぞれの人生を歩むことになりました」と報告した。時期にも言及していないが、離婚届を出したのはひな祭りの3日とみられる。

慰謝料をもらわなかったということで話題になっているが、そもそも離婚の際は慰謝料だけでなく、養育費、財産分与があり、慰謝料はゼロでも他のものをもらっているのではないか?と思った。

ワイドショーではとにかく慰謝料ゼロの一点張りで、別荘の分与の話や今後の養育費のことを紹介する番組はなかったように思える。

そもそも結婚したときはカリスマ美容師だった旦那も小倉優子と結婚したことによって、仕事のペースがダウンし、最後の方は小倉優子の財布に頼っていたのではないかと思う。

女性として、結婚していればそれでもかまわないが、自分の後輩と不倫したうえに、金銭まで頼られたのではほとほと嫌になったのだと思う。

しかし、小倉優子も今後のイメージ戦略もあり、慰謝料ゼロにすることで、頑張る私感を出してくるのだろうなと思った。

子ども二人のためにも、頑張ってガンガン稼いでほしいが、ほんとのところ、財産分与や養育費がどうなっているのだろうという点は個人的にとても気になる点である。

タレントの土田晃之が10日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、円満を強調する小倉優子の離婚について「もめてなかったら離婚しない」とバッサリ切り捨てた。

これだけでも十分傷つくのに、浮気相手が同じ事務所の後輩ときたもんだから、最悪の裏切り行為といえます。

普通の感覚なら決して許せることではないので、これは離婚間違いないだろうなと思っていたので、やっぱりなという感想しかありません。

スポンサー リンク

2人は2011年に結婚したが、小倉が第2子を妊娠中だった昨年8月、菊地氏が小倉の所属事務所の後輩タレントだった馬越幸子(26=契約解除)との不倫を伝えられた。

ただ気になったのが円満協調の離婚発表です。
ゆうこりんは子供を授けてくれた旦那様に感謝し、揉めることなくこのような結論に至ったと言っています。

浮気されて離婚なのに感謝って、ここにものすごく違和感大でした。
タレントの土田晃之さんも、TVで揉めていなかったら離婚はしないと切り捨てていました。

本当にこの言葉に尽きると思います。
これからの仕事のことを考えて、ドロドロの離婚劇を晒すよりは円満離婚を強調したのだと思うけど、裏切られたのに感謝って綺麗にまとめ過ぎてて気持ち悪かったです。

昨年8月の妊娠中に夫が事務所の後輩と不倫報道された小倉優子が3月3日の雛祭りに離婚届けを提出した。慰謝料無しの円満離婚とのこと。

妊娠中の不倫という、夫婦にとって御法度を犯した(小倉優子)優子りんの旦那さん。

優子りんは意外に良妻賢母で真面目なイメージなので、子供のために修復するのかも?と少し思っていましたがやっぱり許せなかったのですね。

上の子のお世話をしながらの妊婦生活は本当に大変なので、一番理解して協力してほしい相手である旦那が不倫していたら信頼関係は一気に崩壊してしまうだろうなと容易に想像できます。

しかも事務所の後輩と不倫なんてあり得ないでよね。

旦那さんの神経も不倫相手の神経も理解できません。

優子りんはまだまだ若くて可愛いし、料理上手だしいくらでも再婚できるチャンスはあるはずだから離婚して正解だと思います。

今時シングルマザーなんて珍しくも何ともないし、ママタレ、シンママタレントとしていくらでも稼げそうだし。

妊娠中に浮気する男性はある意味病気だと思います。

絶対にまた繰り返すから早く見切りをつけて賢い選択。

二児の母は強い!応援しています。

スポンサー リンク

スポンサー リンク