TBS系で放送している、恵俊彰さんがMCを務めている『ひるおび!』は同じような時間帯で放送している情報番組としては視聴率もトップクラスである。

番組の構成もコメンテーターも日替わりと、報道内容に沿った解説者を多く有していて的確な解説をしているように思う。

最近はこの番組を出来る限り見るようにしている。
3月20日の放送も途中からではあるが見ていた。立川志らくのコメントも見ていた。

志らくは20日、コメンテーターを務める「ひるおび!」に出演した。豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)で石原氏の証人喚問が行われ、石原氏は「記憶にございません」と連発。また、2年前に発症した脳梗塞の後遺症で「患部が海馬で記憶の箱がうまく開かない。全ての字、ひらがなさえ忘れた」とも証言した。これに対し、志らくは「作家がひらがなを忘れてしまったというのは衝撃的だった」と驚いたが、その発言が一部ネット上で曲解されてしまった。

豊洲問題で渦中の人となった石原氏に対し、ツイッター等では落語家らしくイジったり切ったりしているが、それらはすべて愛情からくるもの。

スポンサー リンク

今回の発言について「嘲笑ったのではなくショックを受けたのです。作家がひらがなを忘れた!と、あの慎太郎さんが、とショックを受けたのです」と説明。

「決して言い訳ではなく私が石原さんの病を揶揄するなんてあり得ない」とした。

豊洲問題で渦中の人となった石原氏に対し、ツイッター等では落語家らしくイジったり切ったりしているが、それらはすべて愛情からくるもの。今回の発言について「嘲笑ったのではなくショックを受けたのです。作家がひらがなを忘れた!と、あの慎太郎さんが、とショックを受けたのです」と説明。「決して言い訳ではなく私が石原さんの病を揶揄するなんてあり得ない」とした。

しかし、コメンテーターとしてこの番組に出ている以上は発言に対しての反論はある程度の覚悟は持っていて欲しい。

言われて自らの発言を釈明したり、撤回をするようなコメンテーターは必要が無い。

存在意義を自ら否定しているのではここにいない方がいいと思う。

司会の恵さんもコメンテーターの不味い発言をフォローすることもあるが、フォロー仕切れない低レベルのコメントもある。

他にも気になる日替わりコメンテーターがいる。
番組の視聴率が下がらないうちに改善をして欲しいと思う。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事