最近浅田真央さんがフィギュアスケート選手を引退しました。

私は浅田真央さんが好きでテレビで話題になるようになってからはなるべくその浅田真央さんのニュースを見るようにしていました。

そんな浅田真央さんが引退されるというということで、私の意見としては現役引退したのは正解だったと思います。

フィギュアの浅田真央(26、中京大)が10日、午後10時51分付けのブログで電撃引退を発表した。

「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」で始まる引退発表文は、「ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」と続き、昨年12月の全日本選手権で12位と惨敗、世界選手権への出場権を逃した結果が引退への決断につながったことを明らかにしている。

というのも、あんまり現役生活を無理に伸ばしてしまうと、今まで作ってきた輝かしいイメージが悪いイメージになってしまうのでそれだけはファンとしてやめてもらいたかったので良かったです。

ただ、「ハーフハーフ」と言っていた時点で引退したほうが良かったという声もありますが、かりにそこで辞めていたらこれだけの輝かしい記録を持った選手を国民の声で勝手に辞めさせる権限があるのか?

と私は逆に疑問に思っていたりもいます。

自分のやりたいようにやってみて本人の口から「引退」の一言が出たので勇退で選手生命を終えられたと思います。

浅田選手今までお疲れ様でした。

真央ちゃんに質問した記者の低レベルさ

とうとう引退してしまいました。

真央ちゃんをみてからもう10年以上になるんですね。

あっという間の時間の流れです。いつか引退するときが来るとは思っていましたが、いざ来てみるととても寂しいもんですんね。

約50分間に渡って行われた会見。「トリプルアクセルに声を掛けるとしたら?」など珍質問が飛び出す場面もあったが、どんな質問にも笑顔で一生懸命に答えようとする浅田の誠実さが垣間見え、会見は和やかに進行した。

それにしても最後の記者会見は、何とかならなかったのでしょうか。

トリプルアクセルに声をかけるとしたら?という質問、どう思いますか。

私はなんと低レベルな質問だ、という印象を受けました。

プロスポーツ選手が10何年も第一線でやってきて、最後の記者会見で聞く質問がそれか?と思うと腹立たしく思いました。

真央ちゃんは優しいから誠実に答えていたけれども、ほかの選手だったら遺憾に思うのではないでしょうか。

スポンサー リンク

しかも質問した記者がNHKの記者だというから驚きです。
そんな低レベルの質問をする人にNHKの受信料を払っているのかと思うと馬鹿らしくなります。

相手が優しい真央ちゃんだからといって適当な質問をしてみたとしか思えません。

じゃあイチロー選手に「3000本安打になんと声をかけたいですか?」とか聞きますか?そういうことです。

最後のはなむけとなる引退記者会見で、相手を舐めたような質問をする記者には閉口します。

浅田真央選手の引退記者会見は、涙を見せないように後ろ向きになくのを堪えていました。

引退してきた大物スポーツ選手たちは、最後はやはり涙を見せてきた方が多い印象があります。

私の勝手な印象かもしれませんが、スポーツ選手たちは真剣勝負の中で、気難しい表情をよくみてきた感じがします。

大物スポーツ選手たちの最初の表情は緊張からか、険しい表情をしている方が多いですが、引退の時は仏様のような優しい表情になっています。

なぜなのか、ふと思ったのは、やりきった達成感からくるものなのかなと私は感じました。

これからどうしていくか、不安になっているはずなのに、なぜそんなに優しい表情になれるなんて、すごく羨ましいです。

浅田真央さんは、笑顔、とにかく笑顔が私もそのような印象です。
前日、松岡修造さんが浅田真央さんの印象をやはり「笑顔」と言っていました。

浅田真央さんが涙を流したシーンは、私が感じるにあまり良い状況でないときがイメージとしてあるからなのかもしれません。

ただ、人間、笑顔がずっと続くわけではないので、笑顔でなくても、浅田真央さんの印象が私の中で、変化していくのも楽しみです。

浅田真央さん、お疲れ様でした。

私も人生の最後の時は、笑顔で、仏様のような優しい表情で終わりたいです。

それだけ胸をはって、生きていけたらと思います。

しかし真央ちゃんをもっと見たかった。

浅田真央ちゃんが、スケート競技から引退することを発表されました。

もっと、見たい気持ちはありますが、本当に、長い間、あこがれを見せてくれて日本中が感謝しています。

わたしも大阪のなみはやドームで協議会があったときに、いくら高いチケットでも購入して出かけていったらよかったと思いました。

結構住んでいたところが、当時近かったので、後悔するばかりです。

残念なのは、バンクーバーオリンピックの時、ブルーのドレスでチャレンジしなかったことですよね。それさえ身に着けていれば、勝てたかもしれません。

また、コーチも有名な名古屋の先生。
活躍されていますが、先生の下での真央ちゃんも見てみたかったです。

スケートもコーチが相当影響、大きいですよね。
本当に、人としてのありようを見せて頂いたような、厳しい世界での過ごし方、マスコミで丸見えなのに素晴らしいです。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事