ドラマ「不機嫌な果実」に出演し今までとは違うエロスな悪女役?の高梨臨

今までの高梨臨といえば、恋愛に初心であったり、

爽やかなイメージのキャラクターなどエロさはない役柄が多かったように思いますが、

ドラマ「不機嫌な果実」では主人公の旦那の浮気相手を妖艶に演じています。

周りを振り回す悪女のような役柄ですが、高梨臨は元々大人っぽい魅力ある

顔立ちだという評判でしたから、「高梨臨がいつもより魅力的」

だという好評価を得ています。

まあこのドラマは出演人物が皆、性にだらしないですから、皆エロいです。

成宮くんが特にクズ男ですね。

ドラマ「ヒガンバナ」に出演している脇役として売れっ子の高梨臨

高梨臨さんは2014年にSPドラマが放送され、

2016年に連続ドラマ化した「ヒガンバナ」で「伊東凛」役を演じています。

「ヒガンバナ」は一癖ある女性刑事だけで構成された

「捜査第七課」の活躍を描いたドラマで、

演じる「伊東凛」はデータ重視の理系女子でありながら

流行やファッションに敏感という設定で、

毎回刑事らしからぬかわいい衣装を着ることになるそうです。

1高梨臨necono-kaigi.com
出典necono-kaigi.com

高梨臨は特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」にピンク役で出演

高梨臨さんが最初に注目を集めたのが

「侍戦隊シンケンジャー」のピンク役「白石茉子」役としての出演です。

面倒見がよく他のメンバーから姉貴分として慕われ、

鋭い観察眼で主人公の悩んでいることを見抜く役柄を見事に演じました。

また、高梨さんの特技である「書道」が、

「メンバー一の達筆」という設定で生かされています。

高梨臨が注目を浴びたのはCM「ビューカード」がきっかけ?

高梨臨さんが一般的に大きな注目を集めたのがビューカードのCM「異彩のカード」でした。

最後に「ぴゅぅ」と言う所がかわいらしいと注目を集め、知名度を大きく上げました。

高梨臨の代表的な出演ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」

「5→9~私に恋したお坊さん~」ではクールビューティなモテ女・・・

に見せかけた腐女子(男性同士の恋愛を愛好し、妄想して楽しむ女子のこと)

「山渕百絵」役を演じています。

速水もこみち演じる優しい性格の英会話講師・・・に見せかけた

腹黒男「アーサー・ラング」にお互いの本性の秘密を守るために

見せかけの交際を強いられる、という関係が、

ストーリの本筋である桜庭潤子と星川高嶺の関係と同時に進んでいきます。

クールビューティを演じている時と

腐女子の本性を見せている時のギャップが話題となりました。

高梨臨の代表的な出演映画

第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門へ出品された

「ライク・サムワン・イン・ラブ」の主演を務めました。

これにより高梨さんは監督や共演者と共に映画祭へ出席しています。

高梨臨の代表的な出演CM

やはり「ビューカード」のCMが代表的なCMと言えそうです。

高梨臨の芸能界デビューのきっかけは

原宿でスカウトされ芸能界入りし

フジテレビ系のオーディション番組「アイドル道」の「世界制服計画 FINAL」に参加、

グランプリを獲得したことで本格的な活動を開始しました。

高梨臨の最初の仕事は

アイドルグループ「ピンクジャムプリンセス」の結成時にメンバーとして

参加したのが最初の仕事になります。

しかしピンクジャムプリンセスはCDを1枚出しただけで解散となってしまいました。

高梨臨の出身高校と大学はどこ?

千葉県立松戸国際高等学校を卒業しています。

大学には進学していません。

スポンサー リンク

高梨臨の水着画像やグラビアはある?

2009年に写真集「Rin」を、

2011年にはデジタル写真+ムービー作品集「笑顔日和」を発売しており、

これらで水着姿を披露しています。

高梨臨の彼氏や熱愛については?

戸谷公人さんや町田啓太さんとの熱愛が取り上げられたことがあります。

特に町田啓太さんとの熱愛は2014年に女性雑誌で報道されたこともあります。

しかしそれ以降の進展の報道がなかったことから、

いずれも本格的な付き合いに発展はしなかったようです。

高梨臨のプロフィール

■名前

高梨臨たかなしりん(旧芸名:高梨真莉)

■本名

非公表

■誕生日

1988年12月17日(27歳)

■出身

千葉県船橋市

■血液型

A型

■学歴

千葉県立松戸国際高等学校卒業

■趣味

バドミントン(中学、高校の部活がバドミントン部)、読書、音楽鑑賞

■特技

歌、書道(五段)、将棋(免状初段取得)

■経歴

映画
侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(2009年、東映) – 白石茉子 / シンケンピンク(声) 役
侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(2010年、東映) – 白石茉子 / シンケンピンク(声) 役
天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕(2011年、東映) – 白石茉子 / シンケンピンク(声) 役
ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年、ユーロスペース) – 主演・明子 役
すべては君に逢えたから(2013年、ワーナー・ブラザース映画) – 佐々木玲子 役
醒めながら見る夢(2014年、キノフィルムズ、R-15指定) – ヒロイン・亜紀 役
KILLERS キラーズ(2014年、日活、R18+指定) – ヒロイン・久恵 役
わたしのハワイの歩きかた(2014年、東映) – 吉村茜 役

テレビドラマ
侍戦隊シンケンジャー(2009年 – 2010年、テレビ朝日) – 白石茉子 / シンケンピンク(声) 役
カラマーゾフの兄弟(2013年1月12日 – 3月23日、フジテレビ) – 遠藤加奈子 役
放課後グルーヴ(2013年4月22日 – 6月24日、TBS) – 主演・桐生真琴 役
花子とアン(2014年4月14日 – 9月27日、NHK) – 醍醐(安東)亜矢子 役
東京ガードセンター(2014年4月10日 – 6月26日、Dlife) – 安藤心 役
ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル(2014年10月24日(SPドラマ版)、2016年1月13日 – 3月(水10版)、日本テレビ) – 伊東凛 役
FLASHBACK(2014年12月19日 – 2015年2月6日、フジテレビNEXT) – 主演・轟日見子 役
まっしろ(2015年1月13日 – 3月17日、TBS) – 和田木綿子 役
Dr.倫太郎(2015年4月15日 – 6月17日、日本テレビ) – 川上葉子 役
レッドクロス〜女たちの赤紙〜(2015年8月1日・8月2日、TBS) – 馬渕ハル 役
5→9〜私に恋したお坊さん〜(2015年10月12日 – 12月14日、フジテレビ) – 山渕百絵 役

CM
JR東日本グループビューカード「異才のカード。」(2013年3月 – )
伊藤園「スタイリースパークリング」(2014年6月 – )
伊藤園「充実野菜 ベジタブル&ファイバー」(2014年11月 – )
ピップ「スリムウォーク」(2015年3月 – )
伊藤園「黄金烏龍茶」(2015年4月 – )
花王「アジエンス」(2015年4月 – )

写真集
Rin (2009年10月21日、角川書店)ISBN 978-4048543798

DVD
Rin 〜tobira〜 (2009年10月21日、東映ビデオ)

デジタル写真+ムービー作品集
笑顔日和 (2011年9月5日、石川信介撮影、ファンプラス・GザテレビジョンPLUS配信)

■所属

スターダストプロモーション

高梨臨のまとめ

高梨臨さんは2016年を「チャレンジの年」と語っており、

更なる飛躍が期待できると思います。

2015年は3本の連ドラに出演したとはいえ、

いずれも主役からは一歩遠ざかった役でした。

今後は主役への抜擢に期待したいです。

スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事